ファイト!九州 熊本・大分地震災害復興支援プロジェクト

熊本・大分 地震災害復興支援プロジェクト発足にあたって

2016年度活動報告

福岡ソフトバンクホークスは、「九州に根ざした企業」であり、「プロ野球団(ホークス)」でもあります。
九州に根ざした企業として、そしてプロ野球団として、
「何をなすべきか」、「何ができるのか」、「求められる事は何か」のそれぞれを追求し、
被災地への支援を積極的に実行していきたいと考えます。
被災地域のみなさまに必要な支援は、時間の経過とともに刻々と変化していきます。
それをできうる限り情報収集し、必要とされるものを実行していける体制を構築してゆきます。

関連ニュース

ニュース一覧を表示

募金・支援活動に関して

皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。
  • 8月24日(水)「にしてつデー」大分県由布市・別府市の少年野球チームをご招待します!

    詳細はこちら

  • ホークス選手会、工藤監督が熊本被災地を訪問しました。

    詳細はこちら

  • 熊本県で被災された方1,800名をヤフオクドームでの試合観戦にご招待します。

    詳細はこちら
  • 選手会が、熊本県で被災された少年野球チーム約1,060名をヤフオクドームでの観戦に招待します。

    詳細はこちら
  • 松坂投手、攝津投手が藤崎台県営野球場の復旧支援のため、義援金を寄付しました。

    詳細はこちら
  • 熊本県益城町でホークスOBが野球教室を開催しました。

    詳細はこちら

  • 復興支援スローガンを「ファイト!九州」と決定しました。

    詳細はこちら
  • 7月1~3日の試合を『ファイト!九州 復興支援マッチ』として開催します。

    詳細はこちら
  • 『ファイト!九州』チャリティグッズを販売します。

    詳細はこちら
  • 復興支援のため、義援金を寄付させていただきます。

    詳細はこちら
  • 5月5日(木・祝)にタマスタ筑後でチャリティー試合を実施しました。

    詳細はこちら
  • 4月29日~5月1日に選手が募金呼びかけを実施しました。

    詳細はこちら
  • QVCマリンフィールドでの募金活動に参加しました。

    詳細はこちら
  • 選手による募金呼びかけを実施しました。

    詳細はこちら