2017/11/04(土)第6戦

福岡ソフトバンク vs 横浜DeNA

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  横浜DeNAベイスターズ 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3 11 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 0 0 0 0 0 1 1 0 1X 4 5 1

18:30試合開始|ヤフオクドーム
第6戦 4勝2敗0分|観客数:36,118人

日本一奪還!

ホーム・ヤフオクドームで「SMBC日本シリーズ2017」の第6戦を横浜DeNAと戦います。
東浜が先発のマウンドに上がります。

[2回裏]
2アウトから6番・松田がソロHRを放ち1点先制します!

[5回表]
先発・東浜、先頭の7番・白崎に同点のソロHRを打たれます…
さらに9番・倉本、1番・桑原に連打を浴び、1・2塁のピンチを招いたところで降板となります…
代わった2番手・嘉弥真が送りバントでピンチを2・3塁に広げられると、3番手・石川、3番・ロペスに2点タイムリーを打たれて勝ち越しを許します…

[8回裏]
先頭の8番・長谷川勇がツーベースで出塁すると、代走の城所が代打の9番・明石の内野ゴロの間に3塁へ進みます!
1番・柳田のピッチャーゴロの間に城所がホームへ還って1点差に詰め寄ります!

[9回表]
7番手・サファテがしっかりと三者凡退に抑えます!

[9回裏]
1アウトから4番・内川のソロHRで同点に追いつきます!

[11回裏]
1アウトから4番・内川、5番・中村晃が連続フォアボールで1・2塁のチャンスをつくると、7番・川島がタイムリーを放ってサヨナラ勝利!

先発・東浜は、5回途中を3失点と粘りのピッチングを見せると、嘉弥真、石川、森、モイネロ、岩嵜、サファテと総動員の継投で追加点を与えず、3イニングを投げたサファテが勝利投手となりました。
一方の打撃陣は、2回に松田のソロで先制するも、8回までは横浜DeNA先発・今永に2安打と苦しい展開。しかし終盤8回に1点を返すと、9回土壇場で4番・内川の同点ソロが飛び出し、延長11回に川島がサヨナラタイムリーを放って日本一を決めました。