2017/03/02 選手

【戦評】上林選手V打! 開幕前哨戦に勝利

3月2日(木)、「2017球春みやざきベースボールゲームズ」の最終日。ホークスはマリーンズと対戦しました。3月31日からの開幕カードで対峙する相手に、

3月2日(木)球春みやざきベースボールゲームズ 宮崎アイビー

試合結果

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
0 0 1 1 0 1 0 0 × 3

バッテリー(ホークスのみ)

和田、攝津、五十嵐、中田、スアレス、飯田――拓也、斐紹

本塁打(ホークスのみ)

なし

スタメン(ホークスのみ)

打順

1

4本多

2

6今宮

3

Dジェンセン

4

5吉村

5

7中村晃

6

3明石

7

9上林

8

2拓也

9

8福田

戦評

開幕前哨戦を勝利した。2回に和田毅投手がダフィー選手に一発を浴びて先制を許すも、打線が3回に反撃。本多雄一選手が相手失策で二塁まで進むとすかさず三盗に成功。続く今宮健太選手の犠牲フライで同点に追いついた。「ノーヒットでの得点は理想的といえば理想的」と工藤公康監督。4回には上林誠知選手がセンターフェンス直撃の二塁打で勝ち越した。6回には長谷川勇也選手のタイムリー二塁打で追加点を挙げた。

2番手以降の投手は、走者を背負いながらも無失点に抑えた。スアレス投手は1回を打者3人でぴしゃり。最速154キロで2三振を奪った。

2017年3月2日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる