2017/03/08 選手

【戦評】サファテ投手今年も元気!153キロ計測

3月7日(火) ホークス2-3ファイターズ ヤフオクドーム

選手画像

選手画像

選手画像

今年初めてのヤフオクドームでの試合。地元オープン戦初戦には23,956人が来場した。

試合はホークスが幸先よく初回に先制。2番・今宮健太選手のヒットと3番・中村晃選手の二塁打でチャンスを作ると、4番に座った吉村裕基選手がレフト前へはじき返して1点を挙げた。

その後同点に追いつかれたが、5回裏には福田秀平選手が勝ち越しとなるタイムリーを放った。しかし、6回と7回に失点。ヤフオクドーム初戦は逆転負けを喫した。

それでも最後に地元ファンを沸かせたのはサファテ投手。9回に登板すると2者連続三振を含む3者凡退できっちり仕事を成し遂げた。最速は153キロをマーク。守護神は今年も元気だ。

工藤公康監督は「先発した中田君は失点したが、力のあるボールを投げていた。良かったと思います」と先発右腕を評価していた。

また、ヤフオクドームは人工芝が新しく張り替えられたり、ホークスビジョンのスコアボードなども刷新されたりしている。2017年シーズンに向けてさらにパワーアップしたヤフオクドームをいち早く目撃しに足を運ぶのもオープン戦の楽しみの一つだ。

2017年3月8日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる