2017/08/12(土)選手

「若鷹夏祭り」12日も開催! 和田投手が先発へ

選手画像

選手画像

選手画像

選手画像

8月11日(金)、12日(土)はHAWKSベースボールパーク筑後で「若鷹夏祭り」を開催中です。

 両日はタマホームスタジアム筑後(以下・タマスタ筑後)にてウエスタン・リーグ公式戦のカープ戦が行われ、初日の11日は試合前にチケットが完売して、タマスタ筑後は満員御礼の3,113人の来場者でスタンドが埋まりました。

 来場者には全員にタマスタ筑後オリジナル「若鷹夏祭りフェイスタオル」が配布されます。2日間でそれぞれ違ったデザインになっており、初日は白を基調としたものが来場者プレゼントされました。

 さらに球場前広場では「夏休み企画」として、通常アトラクション(インモーション、ポニーサイクル、ひな丸ふわふわドーム)に加え、「夏祭りコイン落としゲーム」と「目指せパーフェクト!!ストラックアウト」を実施。しかも、このボリュームで「タマスタ100円券」で全てが遊び放題に。また、地元筑後のグルメや地元の野菜などが販売されるブースも立ち並び、試合開始のかなり前の時間から大いに賑わっていました。

 試合に臨む選手たちは、この2試合限定で「鷹の祭典2017」のユニフォームでグラウンドに登場。初戦は若鷹打線が大爆発しました。昨年沢村賞投手のカープのジョンソン投手から茶谷健太選手が先制打を放ち、その後栗原陵矢選手や釜元豪選手のタイムリーで3回までに5点を奪いました。さらに吉村裕基選手の特大4号3ランなど、先発全員安打となる15安打11得点の猛攻。11対6で勝利して、リーグ首位のカープに「ゲーム差0」に迫りました。

昨年も同時期に開催された「若鷹夏祭り」には上林誠知選手や先日プロ初本塁打をマークした真砂勇介選手も出場していました。この中から来季のヤフオクドームで輝きを放つ若鷹がまた誕生するかもしれません。

また、今季優勝すればリーグ記録更新の6連覇となるホークス。「若鷹夏祭り」は12日(土)も開催されます。先発は和田毅投手の予定。今年4月の一軍戦以来の復帰マウンドになります。

13日(日)も試合は開催されます。カープとの首位攻防戦。3戦目の先発予定は攝津正投手となっています。

2017年8月12日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる