2018/05/01(火)選手

【直前】内川選手、千葉で「大偉業」達成なるか

5月1日(火)~3日(木・祝) マリーンズ×ホークス ZOZOマリン

GW3カード×3試合=9連戦の2カード目。ZOZOマリンスタジアムでのマリーンズ戦です。

いよいよ大記録が秒読みとなりました。内川聖一選手2000本安打へあと6本で、このカードに臨みます。前日4月30日の京セラドームでは今季1号本塁打をマーク。直近10試合でノーヒットに終わったのは2試合のみで、着実に前進を続けてきました。

初戦の相手先発の石川投手とは今季初対戦となりますが、昨年は9打席の対戦があり6打数4安打1本塁打2四球とかなりの好相性でした。今季初アーチの勢いそのままに一気の固め打ちが見られるか期待大です。

そして、ホークスのカード初戦先発は千賀滉大投手。4月6日のイーグルス戦以来の一軍復帰戦。今季3度目の登板になります。「いい調整は出来ていると思います。不安はなく(試合に)入れると思います。楽しみの方が大きい。早く試合に入りたい」と登板前に話していました。自身初の開幕投手では7回無失点と快投しました。待望の今季初勝利へ、強い決意を持ってマウンドに上がります。

さらに4月にファイターズから移籍してきた市川友也選手が一軍登録されました。捕手層がこれでさらにぶ厚くなること間違いなしです。

また、今季のマリーンズ戦はまだ1試合のみ。4月15日、鹿児島での一戦。柳田悠岐選手の劇的すぎる逆転サヨナラ本塁打で勝利した、あの試合です。再びその興奮、感動が見られるのか、楽しみな3連戦になります。

2018年5月1日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる