2018/05/23(水)選手

上林選手と「サガン鳥栖」高橋選手がコラボ会見

サッカーJ1サガン鳥栖との「鷹の祭典」コラボイベントが今年も行われます(5年目)。

5月22日(火)、ヤフオクドーム内のプレスカンファレンスルームで発表会見が行われ、両チームを代表してホークスからは上林誠知選手、サガン鳥栖からはMF高橋義希選手が出席しました。

今年もまた、サガン鳥栖では「鷹の祭典2018」と同じ「もう1頂!ゴールデンストライプ2018」デザインのコラボユニフォームを作成。7月22日(日)に開催される明治安田生命J1リーグ第17節の「サガン鳥栖vsベガルタ仙台」(ベストアメニティスタジアム・19:00KICK OFF)で、選手たちがこのユニフォームを着用して戦い、かつ来場者全員にはそのレプリカユニフォーム(野球タイプ)を配布するイベントが実施されます。

会見では両選手が「鷹の祭典2018」のそれぞれのユニフォームで登場。上林選手が「カッコいいですね。高橋選手がそもそもカッコいいので、良く似合っています」と言えば、高橋選手も「上林選手は体がすごく大きいのでかっこよく見えます。それに、このコラボマッチは、スタジアムの雰囲気がユニフォームの色に染まって一体となっていて、毎年すごく楽しみにしています」と笑顔で話しました。

また、この日の試合は、ホークスとサガン鳥栖で推進している「スポーツキッズプロジェクト」が冠協賛となって「サガン鳥栖×ホークス スポーツキッズデー」として行われました。ヤフオクドーム8番ゲートの軒下でキックターゲット(PKゲーム)を実施。ウイントス、サガンティーナが来場して盛り上げたり、試合前にサガンキッズとホークスキッズによるドリブル対決も行われたりしました。

始球式には高橋選手が登場。「緊張して眠れなかった」と話していましたが、いざマウンドに立つとさすがの勝負強さで見事なストライクピッチを披露しました。

「練習した甲斐がありました。小学校の低学年の頃、少しだけ野球経験があるので。また、今日のヤフオクドームは屋根が開いていていつもと違う雰囲気だったので余計に緊張しました(笑)。これまで何度かホークス戦を観に来たことがあります」

また、鷹の祭典ユニで臨むベガルタ戦へ「普段はあまり観に来られない方もスタジアムに来てくれると思う。サッカーを好きになってもらうにはサガン鳥栖が勝利するところをお見せできるのが一番だと思います」と意気込みを口にしていました。

2018年5月23日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

上林 誠知

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる