2018/06/11(月)選手

【今週の見所】交流戦は終盤、ホーム6連戦!

交流戦は終盤へ。先週は苦しいビジターでの戦いとなりましたが、10日(日)のナゴヤドームでのドラゴンズ戦は柳田悠岐選手が今季初めて2打席連続本塁打を放つなど5打点の活躍で勝利。再び勢いを取り戻し、今週は本拠地ヤフオクドームでの6連戦に臨みます。

12日(火)からはジャイアンツと3連戦です。昨年の対戦は1勝2敗でした。敗れた2試合はヒット数が3本、0本と抑え込まれてしまった印象。打線の奮起が白星への近道となります。連敗ストッパーとなった柳田選手はここまで打率.357、16本塁打、50打点。この3部門すべてでパ・リーグ2位につける好成績を残しています。優れた打者を示す指標として使われるOPS(出塁率+長打率)では1.087でパ・リーグ第1位です。

さらに交流戦打率でチーム第1位の.317を残している中村晃選手や同期間2位タイをマークしている4本塁打、12打点の上林誠知選手といった好調な選手たちのバットにも注目。さらに10日の試合ではプロ初のクリーンナップで起用された塚田正義選手も打率.308と存在感を発揮しており、期待したい選手の一人です。

そして15日(金)からはカープと3連戦です。昨年はホークスが2勝1敗と勝ち越しました。昨年のカープ戦では岡本健投手が嬉しいプロ初勝利をマークしました。今季はプロ初先発を飾るなど着実にステップアップしている右腕。現在はロングリリーフも可能な中継ぎとしてブルペン陣に欠かせない存在感を放っています。また、昨年の対戦では松田宣浩選手が3試合で4打点の活躍を見せました。松田選手は現在上り調子で、6月は月間打率.345、3本塁打をマークしています。「熱男!」の元気は、ホークスの元気!地元福岡の声援を全身に浴びて、ホークスナインは力をみなぎらせてヤフオクドームで躍動します。

今週の試合予定

試合予定日 対戦カード 開始時間 先発予想
6月12日(火) ジャイアンツ(ヤフオクドーム) 18:00 武田投手
6月13日(水) ジャイアンツ(ヤフオクドーム) 18:00 攝津投手
6月14日(木) ジャイアンツ(ヤフオクドーム) 18:00 石川投手
6月15日(金) カープ(ヤフオクドーム) 18:00 千賀投手
6月16日(土) カープ(ヤフオクドーム) 14:00 バンデンハーク投手
6月17日(日) カープ(ヤフオクドーム) 13:00 中田投手

2018年6月11日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる