ホークⅠ世

ホークⅠ世 (HAWK1795~1877)

HAWK1827年、ホラプク号に乗り込んだホークⅠ世は
90日の航海の末、この地にたどり着いた。
Ⅰ世は豊かな自然と新鮮な水が手にはいるこの大地を
開拓し、移り住んだ。
現在のホンキーホークは6代目であり、その甥である
ハリーホークは7代目にあたる。