ホームランメモリアル

ホームランメモリアル

ヤフオクドーム(当時:福岡ドーム)の記念すべき公式戦第1号本塁打は1993年4月18日福岡ダイエーホークス対近鉄バファローズ戦で、ラルフ・ブライアント選手(近鉄)が若田部健一投手(ダイエー)から放ちました。ホークスで初の本塁打を放ったのは、同じ試合での山本和範選手です。
12球団の本拠地の中で最大となる外野フェンスの高さから「最も本塁打が出にくい」といわれた球場で、1993年に生まれた本塁打の数は58本でした。ホームランメモリアルに残されている各年度の本塁打数は下記の通りです。
※球団名は1993年当時のものです

各年度の本塁打の数(公式戦)

1993年

58本

1997年

101本

2001年

133本

1994年

61本

1998年

81本

2002年

112本

1995年

77本

1999年

106本

   

1996年

77本

2000年

88本