2014/05/24(土)第10回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 2 1 0 2 1 3 0 0 9 11 2
  オリックス・バファローズ 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3 6 0

16:30試合開始|ほっと神戸
第10回戦 5勝4敗1分|観客数:1939人

戦評

敵地でオリックスとの2連戦です。初戦はほっと神戸での試合です。

[2回表]
1アウトから6番・牧原がライトへヒットを放つと、続く7番・塚田がタイムリースリーベースを放ち、先制点を奪います!
さらに8番・拓也もライトへタイムリーを放ち、1点を追加します!

[3回表]
2アウトから4番・カニザレスがヒットで出塁すると、ボークやワイルドピッチで3塁まで進みます。
ここで5番・吉村がタイムリーツーベースを放ち、3-0とリードを広げます!

[3回裏]
先発・山中、2本のヒットでピンチを招くと、3番・宮崎にタイムリーツーベースを浴びて1点を返されます…。
さらに犠牲フライやタイムリーで2点を失い、3-3の同点に追いつかれます…

[5回表]
2アウトから3番・松中がフォアボールを選ぶと、続く4番・カニザレスがレフトスタンドへ2ランHRを放ち、2点の勝ち越しに成功!

[6回表]
先頭の6番・牧原がツーベースを放つと、ワイルドピッチで3塁まで進みます。
そして8番・拓也がきっちり犠牲フライを打ち上げ、1点を追加します!

[7回表]
連続フォアボールでノーアウト2塁・1塁のチャンスを作ると、4番・カニザレスがタイムリーツーベースを放ち、1点を追加します!
さらに続く5番・吉村がレフトへ2点タイムリーを放ち、9-3とリードを大きく広げます!

[7回裏]
山中、得点圏にランナーを背負うも無失点に抑え、この回でマウンドを降ります。

[9回裏]
2番手・金、きっちり三者凡退に抑えてゲームセット!

投打ががっちり噛み合い、連勝を「3」に伸ばしたソフトバンク。
先発・山中は7回を投げて6安打3失点と、しっかり試合を作りました。
一方の打撃陣は4番・カニザレスが勝ち越しの2ランHRを放つなど、3安打3打点で打線を引っ張りました。
明日も敵地で、オリックスとの2連戦の2戦目を戦います。