2019/09/06(金)選手

【直前】工藤監督「一丸で」マリーンズ撃破へ

9月6日(金)~9日(月)ホークス×マリーンズ ヤフオクドーム

本拠地7連戦の後半戦へ。6日(金)からはマリーンズと4連戦です。9日(月)まで試合を行います。

イーグルス戦に全勝して連勝を4に伸ばし「V奪Sh!」へさらに加速しています。マリーンズ戦は今季6勝15敗と苦戦しましたが、工藤公康監督は「分が悪いとかではなく、一丸となってしっかり戦っていくだけ。このヤフオクドームで試合が出来るし、大勢のファンの人が見に来てくれる。それを意識して、いい試合、勝てるゲームをしていきたい」と意気込みを話しました。

このところ厚みが増した打線の中ではデスパイネ選手が存在感を示しています。マリーンズ戦では5月11日と同24日の対戦で決勝打を放つなど、このカードでは8本塁打15打点をマークしており打線のキーマンとなりそうです。また、今宮健太選手が対戦打率.316、6本塁打と好相性なのも見逃せないところです。

初戦の先発は千賀滉大投手。今季11勝7敗、防御率3.09の右腕は8月10日のファイターズ戦(ヤフオクドーム)以来の白星を目指してマウンドに上がります。「最近結果は良くなったけど、僕自身の放っている球はトンネルを抜けたと思っています。調子は全然悪くはない」と登板前日に話しており、今回はより結果に拘って、エースとしての自覚も胸にマリーンズ打線に挑んでいきます。

そして、このヤフオクドーム連戦中は毎日入場者プレゼントが実施されます。

このマリーンズ4連戦は、6日(金)と9日(月)が『V奪Sh!てぬぐい』、7日(土)と8日(日)が『V奪Sh!フラッグ』となっています。各日によって先着順や入場者全員など条件が違っていますので、詳細をホークス公式サイトにてご確認ください。

2019年9月6日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる