2017/03/15 球団

「タカガールジェット」が5月から全国に!

選手画像

3月15日(水)、スカイマークとの特別デザイン機「タカガールジェット」が就航することにあたり、発表会見がヤフオクドーム内のプレスカンファレンスルームにて行われました。

「タカガールジェット」は、ホークスを応援する女子の総称「タカガール」のロゴなどをデザインした機体で、日本全国で5月中旬から運航される予定です。機内もホークスやタカガールにちなみ、搭乗及び降機の際に「いざゆけ若鷹軍団」の放送や客室乗務員が「タカガールユニフォーム」を着用するなど、ホークスとタカガール一色に演出されます。さらに、福岡空港からの搭乗者には「タカガールジェット」クリアファイルがプレゼントされます。

 会見にはスカイマークの佐山展生代表取締役会長、ホークスの太田宏昭代表取締役専務が出席しました。佐山会長は「福岡は重要な拠点の一つ」とし、「地域共生」を企業ミッションとしているスカイマークとして理念が一致したと説明。太田専務からは「タカガールはホークスの一つのシンボル。福岡ではずいぶん定着しましたが、もっと全国にホークスファンならびにタカガールを広めていきたい」とコメントしました。

また、この日のジャイアンツとのオープン戦は「スカイマークDAY」として開催され、始球式をスカイマークの客室乗務員が務めるなどしました。

2017年3月15日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる