2017/03/18 選手

小学生へ文房具を進呈!和田投手・長谷川選手からのメッセージも公開!

今年も、福岡ソフトバンクホークスは、福岡県が推進する「青少年アンビシャス運動」に賛同し、福岡県内の小学生(新1年生、4年生)に、オリジナル文房具を提供することになりました。

3月16日(木)、工藤監督・長谷川選手会長から児童代表のみなさんへの、文房具の贈呈式を行いました。
また、和田投手・長谷川選手から、小学生のみなさんへのメッセージもお届けします。
夢に向かってチャレンジしていた小学生の頃のエピソードを、ぜひご覧ください。

和田投手からのメッセージ~和田選手が夢に向かって頑張っていたこととは?~

長谷川選手からのメッセージ~小さいころは野球が上手くなかった!?~

ホークスオリジナル文房具デザイン

新1年生用 下敷き

おもて
うら

おもて面は、工藤監督を中心としたカッコいいプレーシーンと、「夢に向かってチャレンジしよう!」という工藤監督直筆メッセージを入れた、力強いデザインにしました。

うら面は、小学校に入学したてのお子さまが、学校生活に慣れ、健やかに育っていけるよう、身に付けたい生活の基本ルールを、選手やキャラクターと一緒に紹介しています。

新4年生用 クリアファイル

おもて
うら

新1年生同様、おもて面には工藤監督直筆の力強いメッセージ、それを囲むように、一丸となって戦う姿をデザインしています。

うら面は、学習に役立つ日本地図に、プロ野球12球団の所在地と、ホークス関連施設の所在地を紹介し、楽しく勉強できるデザインにしました。

「青少年アンビシャス運動」とは?

豊かな心、幅広い視野、それぞれの志を持つ(アンビシャスな)たくましい青少年の育成をめざす福岡県の県民運動です。
子どもたちのかけがえのない個性を尊重し、その能力や可能性を伸ばしていくため、地域・学校・企業・個人など、まず大人が意識を変えて、子どもたちのためにそれぞれができることから取り組もうというものです。

福岡ソフトバンクホークスでは、2015年度より青少年アンビシャス運動に賛同し、ホークスオリジナル文具の提供を行っています。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる