2017/05/13選手

【直前】熊本を元気に!熱く臨む、首位攻防戦

選手画像

選手画像

選手画像

【5月13日(土) ホークス×イーグルス 熊本・藤崎台】

今年もホークスが火の国・熊本にやってきました。11年連続の熊本主催公式戦(初年度は雨天中止)。相手は現在パ・リーグ首位のイーグルスです。ただいま4連勝中の勢いそのままに、熊本の大声援も味方につけて試合に臨みます。

ホークスの先発は中田賢一投手。今季成績は3勝2敗、防御率4.19です。前回登板(5月5日、マリーンズ戦)は8回2失点、前々回(4月28日、バファローズ戦)は6回1失点でいずれも勝利投手になっており、調子は上向きです。

打線も好調続き。今月に入り月間打率.438、4本塁打の松田宣浩選手をはじめ、11日の試合で3安打をマークし日米通算1500安打を達成した川崎宗則選手には特に注目です。

昨年の熊本開催は4月10日でした。松田選手の本塁打などで10対0と大勝し、勢いを加速させて連勝を8まで伸ばしました。

その直後に、熊本は大きな地震に襲われました。「熊本を、野球で元気に!」を合言葉に、試合前日の12日には選手が県内小学校を訪問し、子どもたちとのふれあいの時間を持ちました。そして、この試合には主催者が被災者 約1,400人を招待。ホークス選手会も南阿蘇西小学校4~6年生(20名)と引率・保護者(生徒と合わせて約50名)を招待します。

来場者には「熊本を、野球で元気に!」リストバンドを配布。両チーム選手も着用して試合に臨みます。また、試合で使用される硬式球には特別に「くまモン」と日付が刻印されています。

試合球、リストバンドには出場選手のサインを入れて、選手提供の野球用具と併せて後日、震災復興チャリティオークション実施する予定です。

2017年5月13日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる