2017/05/20(土)球団

皆さまに愛されて!『月刊ホークス』創刊200号!!

『月刊ホークス』6月号

ホークスが福岡に移転し、2度目のリーグ優勝を飾った2000年にオフィシャル球団誌『月刊ホークス』を創刊し、今年で17年目。今月号で創刊以来200号目を迎えることができました。これもファンの皆さまにご愛読いただいているからこそです。心より感謝申し上げます。

これまでに、王監督時代から続けてきた連載企画「監督インタビュー」をはじめ、オフに選手2人が美味しい食事とお酒をいただきながら野球の話からプライベートな話をする「おしゃべり酒場」、選手たちの野球少年時代を紹介する「ベースボールキッズ」など、『月刊ホークス』ならではの企画を掲載してきました。今後も『月刊ホークス』にしかできない、読者の皆さまに喜んでいただける誌面作りを心がけて参りますので、今後ともご愛読の程、よろしくお願いいたします。

今月号の巻頭特集は200号を記念し、これまでの『月刊ホークス』を振り返ります。まずは、王貞治球団会長に、創刊した2000年から現在までを振り返っていただきました。「時代の流れと共に、ファンが求めるものを提供してほしい」と編集部への期待を語りました。また、選手を代表して6年ぶりに日本球界に復帰、ホークスへ帰ってきた川崎宗則選手へインタビュー。実は川崎選手は『月刊ホークス』が100号の時にも登場。偶然なのか、必然だったのか定かではありませんが、今回も川崎選手に登場してもらうことができました。初めて登場した表紙、連載グラビアコーナー「Kawasaki Style」など、昔なつかしいご自身を振り返ってくれています。

さらに、『月刊ホークス』の表紙を飾った選手にも直撃。初めて登場した表紙を見せ、当時を振り返ってもらいました。覚えていない選手もいれば、覚えている選手、恥ずかしがる選手と反応はさまざま。初登場の初々しい頃と現在のギャップが楽しめます!さらにさらに、『月刊ホークス』200号を記念し20名の方に豪華プレゼントをご用意。選手が実際に試合で使用したバットからバッティンググローブなど、直筆サイン入りグッズをプレゼントします。たくさんのご応募お待ちしております。

ほかにも、日本生命セ・パ交流戦特集はセ・リーグ6球団の戦力分析、予想オーダー、要注意人物をピックアップ。選手の素顔に迫る「選手大解剖」には、地元北九州出身の中田賢一投手が登場。愛妻家・中田投手の素顔は必見です!

200号を記念し付録も豪華!川崎選手B3ポスター、生写真2枚入りのダブル付録が付いて特別定価670円(税込)で全国書店にて発売中!

コンテンツ

サンプル画像

  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル

付録

  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル

2017年5月20日掲載
月刊ホークス編集部

関連リンク

月刊ホークス公式サイト

中田 賢一

川崎 宗則

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる