2017/07/05(水)選手

今宮選手が通算250犠打を達成しました

今宮健太選手が、7月5日(水)のバファローズ13回戦(ヤフオクドーム)の1回に送りバントを成功させ、プロ通算250犠打を達成しました。史上19人目の記録です。

今宮選手は大分県出身の25歳。2009年ドラフト1巡目で明豊高校から入団しました。プロ3年目から1軍に定着し、プロ初犠打はそのシーズンの2012年4月29日、マリーンズ戦(QVCマリン=当時、現在はzozoマリン)の5回に成功させました。

つなぎの打者として2013年にはパ・リーグ記録を更新する62犠打をマーク。翌2014年も同じく62犠打を成功させて、現在もパ・リーグのシーズン記録保持者となっています。

今季もこの送りバントがシーズン32個目。早くも昨年の38に迫るハイペースで、チャンスメーカーの役割を全うしています。

2017年7月5日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

今宮 健太

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる