2017/07/29(土)選手

【直前】今宮選手、好調の秘訣を語る!

選手画像

選手画像

選手画像

【7月29日(土)~31日(月)ホークス×ファイターズ】

仙台での頂上決戦を終えて福岡に戻ってきたホークス。7月29日(土)からはファイターズと3連戦です。30日(日)の2戦目まではヤフオクドームで行われ、31日(月)は東京ドームに場所を移して「鷹の祭典2017in東京ドーム」の開催となります。

ファイターズ戦10勝5敗と大きく勝ち越しており、さらにホーム開催では5勝1敗と勝率が上がります。初戦の先発は千賀滉大投手。今季8勝2敗の右腕は、ファイターズ戦は特に強く、今季4戦4勝をマークしています。防御率2.10の安定感です。前回登板(21日マリーンズ戦)でも白星を挙げており、体の状態も自身の調子も上向きです。

打線は柳田悠岐選手に注目。ファイターズ戦での打率.400、6本塁打、20打点はチームの三冠トップです。パ・リーグのタイトル争いでも打率.323(2位)、23本塁打(1位タイ)、75打点(1位)と主役を張るスラッガーのバットからは目が離せません。

また、今宮健太選手もファイターズ戦で打率.360の好相性です。今宮選手は7月の月間打率が.349と好調をキープしました。「今は右打ちという意識ではなく、全てセンター返しを心がけています。その中でタイミングが早ければ引っ張るし、遅れればライトへ流す。そのイメージです」と好調の秘訣を明かしてくれました。

首位とのゲーム差は「1」です。まずは自力で勝って、相手にプレッシャーをかけ続けたいところです。

2017年7月29日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる