2017/07/31(月)選手鷹の祭典

【直前】今年も東京ドームで祭典だ!先発は松本投手

選手画像

選手画像

選手画像

【7月31日(月)ホークス×ファイターズ 東京ドーム】

今年もやって来ました、東京ドーム。7月31日(月)は、「鷹の祭典2017in東京ドーム」です。

福岡ヤフオクドームと北九州での「鷹の祭典2017」は5勝1敗の好成績でした。東京ドームでの「鷹の祭典」は2012年から始まり、今年が6回目となります。毎年4万6千人近い来場者で大いに盛り上がる特別な一日。「ワッショイ!1ダホー!」を合言葉に、日本の首都・東京が一日限定でホークスのホームタウンと化します。

この試合の先発は松本裕樹投手。ドラフト1位で入団して3年目の右腕に大役のマウンドが回ってきました。「ファイターズ戦は前に勝っている」と自信の表情。自身2勝目を挙げた6月29日の対戦で6回途中まで投げて無失点と好投しました。

「そのイメージ通りに投げられればいい。もちろん相手も研究してくるとは思いますけど。今はいい投球フォームで投げることを課題にしています。いい投げ方をすればいいボールが行く。悪い時は抜けた球が多くなる。気をつけたい」

また、打撃陣では今宮健太選手に注目。このファイターズ戦は昨日30日までヤフオクドームで2試合を戦う変則3連戦。前の2試合でいずれも本塁打を放ってヒーローになりました。実は2試合連続本塁打は自身5年ぶり。プロ1号、2号以来でした。

「今は打撃で力まないこと。そしてセンター返しがテーマです」と今宮選手。この7月は打率.353、4本塁打、11打点と快調でした。7月ラストゲームも最高の形で締めくくりたいところです。

また、鷹のお祭り男の松田宣浩選手やパ・リーグ二冠王の柳田悠岐選手のバットからも目が離せません。

2017年7月31日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる