2017/10/02(月)球団

今年は新垣渚監督!日本一へ、ホークスJr.が始動

選手画像

選手画像

選手画像

選手画像

年末の「NPB12球団ジュニアトーナメント」に向けて、今年度の福岡ソフトバンクホークスJr.チームが、10月1日(日)に始動しました。

今年、チームを新たに率いるのは新垣渚監督です。現役時代はホークスの先発投手として活躍し、その後はスワローズでプレーして昨年限りで現役引退。今年からホークスの球団職員に転身して野球振興部の一員として野球教室の講師などを務めています。

この日は2年前まで若鷹たちが汗を流していた福岡市東区の西戸崎室内練習場で、最初の合同練習が行われました。大野隆治コーチ、河野大樹マネジャー(ともにホークスOB、田中瑞季コーチは所用のため欠席)による丁寧な走塁指導など、野球の基礎的な動きやルールの確認などをしっかり行っていたのが印象的でした。選手たちはやはり九州各地からの応募者の中から選抜されただけあって、非凡な動きやスローイング、バッティングを見せていました。

新垣監督は小学生選手たちの前で「優勝しよう」と力強く結束をかわし、「最後まであきらめない姿勢を大切にしてほしい」と強調しました。

また、練習後には「野球を楽しみながら、自分たちの実力を発揮してほしい。そのサポートをしたい。そしてやるからには優勝を目指します。優勝を意識することで、子どもたちも自然と行動などが変わっていくと思います。また、ホークスのユニフォームを着られるのは本当に楽しみ。やっぱりユニフォームがしっくりきますね。コーチ陣も同級生2人なので、僕はすごくやりやすい」と話していました。

本大会は12月27日、札幌ドームで開幕します。8年ぶり2度目の日本一へ、ホークスJr.も力強く発進しました。

2017年10月2日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる