2017/10/28(土)選手

【直前】日本シリーズ開幕!松田選手「先手で!」

選手画像

選手画像

選手画像

【10月28日(土)日本シリーズ第1戦 ホークス×ベイスターズ ヤフオクドーム】

いざゆけ日本一奪回へ! 10月28日(土)、「SMBC日本シリーズ2017」がいよいよ開幕します。2年ぶりにこの大舞台に帰ってきたホークス。その2015年以来となる日本一をとりに、若鷹軍団がいざ飛翔します。

相手はベイスターズです。この顔合わせは日本シリーズ史上初となりました。

今季のセ・パ交流戦は6月2日~4日に横浜スタジアムで3試合を戦い、ホークスが2勝1敗で勝ち越しました。

初戦はホークス打線が初回から柳田悠岐選手とデスパイネ選手のタイムリー二塁打などで4得点を奪って主導権を握り6対4で勝利。第2戦でもこの2人が活躍して7対3で連勝。初回にデスパイネ選手が先制3ランを放てば、その後柳田選手は2ホーマー4打点の大活躍。特に柳田選手は1発目を左中間に運んだ当たりが手応え十分だったようで、「去年までならば引っ掛けてセカンドゴロだったのを左中間に持って行けた」と自信を得たように話していました。3戦目は3対5で敗れましたが、松田宣浩選手に会心の3ランが飛び出した試合でした。

彼ら主軸に加え、CSで大活躍だった内川聖一選手や中村晃選手のバットにも注目。内川選手は「ファンの皆さんに大きな声で喜んでもらえるような試合をしたい」と意気込みを話し、また、松田選手は「まずホームで2つ勝ってビジターに乗り込みたい。先手先手で行きますよ」と短期決戦の必勝法を話してくれました。

千賀滉大投手は交流戦で対戦した時に黒星を喫しましたが、「あの時は、投げ終わってすぐに抹消されたくらい僕がボロボロだった。参考にする気もない。やられたままなのは嫌なので、全力で行きますよ」と闘志を燃やしていました。

2017年10月28日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる