2017/12/09(土)選手

和田投手ら、鷹の現役・OBが熊本復興野球教室

12月9日(土)、熊本にホークスの現役選手、かつての名選手が大集結して野球教室が行われました。

会場となった熊本県の嘉島町総合運動公園には総勢18名の“先生”が登場しました。この野球教室は「がんばろう熊本 復興野球教室in嘉島」と銘打って行われ、発起人となったのは熊本出身で元ホークス投手でもある松本輝ホークス打撃投手です。松本打撃投手の呼びかけに熊本にゆかりのある選手や元チームメイトらが賛同する形で、昨年オフに続いて2回目の「復興野球教室」の開催となりました。

参加した子供たちは熊本県内の小中学生計21チーム、約340名。野球場とサッカー場に分かれて、打撃、キャッチボール、走塁、守備などを約2時間たっぷり教わりながら、プロ野球を間近に感じる貴重な機会を楽しんでいたようでした。

今宮選手はデモンストレーションでバットを握り、柵越えの当たりを披露。「ロングティーの時は、打球を上げるイメージで。だけど力まないように」と丁寧に指導をしていました。和田投手は「このような機会を与えていただいたことを感謝しています。昨年も来ましたが、子どもたちは目をキラキラ輝かせて元気いっぱいでした。まだ大変な思いをしている家庭もあると思いますし、復興はまだ道半ばだと思いますが、子どもたちの元気に僕らも勇気をもらいました」と野球教室を振り返りました。また、懐かしい顔ぶれが一堂に介したこともあって、それも嬉しかった様子。「スギ(杉内投手)は同級生の中でも特に高めあえる存在だし、ユニフォームを着ている(斉藤)和巳さんと接するのも久しぶりでしたからね」とニコニコ顔でした。

参加現役選手(今オフ引退選手も含む):和田毅投手、寺原隼人投手、今宮健太選手(以上ホークス)、猪本健太郎選手(マリーンズ)、松岡健一投手、山中浩史投手(以上スワローズ)、杉内俊哉投手、立岡宗一郎選手、藤村大介選手(以上ジャイアンツ)、高崎健太郎投手(ベイスターズ)

参加現役コーチ:吉本亮3軍打撃コーチ(ホークス)、杉本正コーチ(イーグルス)

参加OB:松本輝打撃投手、濱涯泰司打撃投手、川村隆史コンディショニング担当(現ホークス)、斉藤和巳氏、柴原洋氏、新垣渚氏(元ホークス、新垣氏はホークス球団職員)

2017年12月9日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる