2018/02/02(金)選手

【キャンプコラム】第1クール2日目、12分間走

昨日の雨も上がり、今日は太陽が顔を見せてくれた宮崎!
グラウンドに出てきた選手たちの表情も、どことなく晴れやかに見えました(^^)

ホークスの春季キャンプキャンプ名物、ホークス歩調も聞けましたし、改めてキャンプが始まったなという気持ちです。

さて、まだキャンプが始まって2日目ですが、今日のランニングメニューは12分間走。
自主トレ期間中も選手たちはこのためにランニングを行っていたと言っても過言ではありません。。。
12分間に、野手は2800M、投手は2900Mのノルマが課せられています。300メートルのトラックなので、10週走れば悠にクリアということになります。

朝の集合時に、工藤監督から「20代はクリアできなければ追試な!30代は追試なしで、クリアすれば歩いてもいいぞ。」というお達しも(笑)これにより30代アピールがあったとかなかったとか?(笑)

A組がランニング場に到着する頃には、B組の投手陣が先に行っていました。そこで驚異的な走りを見せていたのは、11周を走った育成の松本龍憲投手。新人の吉住投手もがんばっていましたよ!

A組の選手たちは「龍憲すげー!」「何なん!」とかなり驚いていました。当の本人も「やりました!B組1位っす!」と嬉しそうでしたが、、まだいけそうですか?「もう無理!!」ということでした(笑)でも、いいアピールができましたかね♪

そんなB組を横目に待っていたA組。「この待ってる時間が憂鬱……。」「あ~いやだ~。。。」という声がちらほら。

和田投手は「やだなぁ、、走りたくない。。。インターバルとかならいいけど、長距離きらい。」内川選手は「見てるだけで吐きそう……。」
誰かが「ベルト外すと少しはいいらしいよ。」と言うと、そこら中にベルトが散らばっておりました。

スタートの合図で一斉に走り出した選手たち。

A組のトップは、鷹戦士として初めて迎えた春季キャンプで、いい走りで存在感を見せた西田選手。

もちろん、他の選手もしっかり自主トレの成果を発揮し、全員がノルマを達成しました。

まだまだ春季キャンプも2日目。
後半は試合に向けた調整に入ってきます。今だけ、、、とは言いませんが、今日はそんなきつい練習に励む選手たちの姿をお届けいたしました(^^)

明日は節分の日。
一足先に、ホークススポンサーの「おおはまグループ」より、「博多祇園がね屋」さんの特上恵方巻きを差し入れして頂きました。

今年は南南東のようですね。
代表して柳田選手が受け取り、さっそくそちらを向いていただきました(^^)
縁起物に、また明日からのパワーを頂きました!ありがとうございました!!

加藤和子(ホークスオフィシャルメディア)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる