2018/02/13(火)球団

200人分の「鷹島本まぐろ」で鷹選手が元気に!

2月13日(火)、「双日ツナファーム鷹島」より、長崎県松浦市鷹島町の同社で養殖された「鷹島本まぐろ」1本がチームに贈呈されました。

チームに贈呈されたまぐろはおよそ50kgもあり、200人分ほどになるそうです。

贈呈式には工藤公康監督が出席。目の前の大トロをぱくりと頬張ると満面の笑み。このマグロは選手宿舎での夕食のメニューとして選手たちにも提供されます。「これで元気回復して、キャンプ後半も頑張っていきます」と工藤監督。「もう1頂!」とばかりに、刺身1パックを監督室に持ち帰っていました。

2018年2月13日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

工藤 公康

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる