2018/02/17(土)選手

【戦評】紅白戦が始まる。バンディが好投!

2月17日(土)紅白戦第1戦 宮崎アイビー

紅組
白組

※特別ルール

バッテリー

(紅)バンデンハーク、加治屋、森、長谷川宙――甲斐
(白)武田、寺原、嘉弥真、児玉――九鬼、張本

本塁打

なし

スタメン

(紅)4明石 6今宮 5松田 3内川 D吉村 9上林 7江川 2甲斐 8城所
(白)4本多 D川島 7中村晃 8柳田 5西田 9福田 6高田 3塚田 2九鬼 D張本

戦評

今キャンプ初の紅白戦。紅組で先発したバンディことバンデンハーク投手は予定の2回を投げて無安打無失点と仕上がりの良さをアピールした。一方の白組先発の武田翔太投手は2回1失点も味方失策がらみで自責点は0。直球に力があった。
試合は白組が3回に本多雄一選手の犠飛で追いつき、最終回の6回には中村晃選手が決勝タイムリーを放った。

2018年2月17日掲載
田尻耕太郎

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる