2018/02/20(火)球団

『月刊ホークス』3月号に工藤監督が登場!

今季のスローガンは「もう1頂!」。また1から、もう1回、頂点を目指し、一致団結して登り続けること。もう1度、1つになって、頂点を目指すシーズンがスタートしました。そんな中、まずは工藤公康監督へインタビュー。今季で4年目を迎える指揮官はまた新たな気持ちでシーズンに挑もうとしています。「しっかりと自分たちの足元を見て進んで行くことが大事」と一歩一歩の積み重ねで頂を目指す熱い思いを語ってくれました。

また今季でキャプテン4年目を迎える内川聖一選手へインタビュー。今年は2000本安打達成まであと25本と迫る中、「早いうちに達成して純粋に日本一に向かって行ける状況を作りたい」と、あくまで見据える先は日本一。キャプテンとしてホークスをプレーでけん引する意気込みを語りました。
さらに、昨シーズン自身初のタイトルとなった最多勝利投手賞を獲得した東浜巨投手にもインタビュー。昨年の反省点はイニング数の少なさと分析する東浜投手。「勝ち負けの数字はついてくるもの。そこを気にするよりもイニング数を投げられるようになることが目標」と、200イニングを目標に掲げ今シーズンに挑む意気込みを語ってくれました。

オフ特別企画第2弾として、「おしゃべり酒場」を掲載。今回は同級生コンビとなる岩嵜翔投手と初登場の嘉弥真新也投手が登場。プライベートでも仲良しな2人のここでしか見られないトークは必見です!

年明けからも各地で行われていたオフイベント。昨年に引き続き編集部が全力で取材してきましたので、オフにしか見せない選手の表情をぜひご堪能ください!

また、1月31日(水)に宮崎市内で行われ約5万人のファンが駆け付けた歓迎パレード。選手の嬉しそうな笑顔は、プレー中とはまた違った表情で必見です!

大人気コーナー、ベースボールキッズは東浜投手。沖縄で生まれ育ち、甲子園で優勝し、大学でも大活躍した野球人生を親御さんに聞いてきました。かわいらしい幼少時代の写真も盛りだくさんで読み応え抜群です!

見どころ満載の3月号は、「2018年試合日程入り壁掛けカレンダー」が付いて、特別定価670円で全国書店にて発売中!

コンテンツ

サンプル画像

付録

2018年2月20日掲載
月刊ホークス編集部

関連リンク

月刊ホークス公式サイト

工藤公康

内川聖一

東浜巨

岩嵜翔

嘉弥真新也

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる