2018/02/25(日)選手

長谷川宙投手が千賀投手にフォークを教わる

2月25日(日)、宮崎春季キャンプ最終第6クールの2日目は、今キャンプ最後の日曜日でしたが、残念ながら雨天練習となってしまいました。

はんぴドーム内で野手陣は打撃練習や守備練習を精力的に行い、まもなく始まる対外試合に向けて調整を進めていました。その中には今宮健太選手の姿も。「今日は動きの確認をしました」とキャッチボール、ノック、バッティングを行いました。「明日の感じが大切。自分がやりたい気持ちはある。だけど相談もしながらやっていきたい」とも話していました。

また、長谷川宙輝投手は千賀滉大投手に「フォークボールを教えてください」と自ら声をかけていました。そこから千賀投手が相手となってキャッチボール。長谷川宙投手いわく「フォークのことを教わろうと思っていましたが、自分のフォームの欠点なども言って頂きました。フォークを投げることでそれが修正できることもわかりました」と新発見に目を輝かせていました。

ブルペンでは東浜巨投手が117球のピッチング。「キャンプ中に1500球は投げたい」と話していた目標にほぼ近づきました。さらに「フォームもよくなってきた」と手応えも感じていた様子でした。

また、この日B組はKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で巨人と練習試合を行う予定でしたが、雨天のため中止となりました。

気温10℃ 雨 12,900人

2018年2月25日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる