2018/02/28(水)選手

【戦評】初勝利! 釜元選手が8回に決勝打

2月28日(火)球春みやざき 宮崎アイビー

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

※特別ルール

バッテリー(ホークスのみ)

中田、笠谷、野澤、田中、飯田――甲斐、谷川原、堀内

本塁打(ホークスのみ)

なし

スタメン(ホークスのみ)

6今宮 4西田 8柳田 3内川 7中村晃 5松田 9上林 Dグラシアル 2甲斐 P中田

戦評

対外試合の今季初勝利を飾った。両チーム無得点のまま迎えた8回、2アウト一、二塁で途中から5番に座っていた釜元豪選手がレフト線へしぶとく運ぶタイムリーを放ち先制。さらに吉村裕基選手も中前適時打で続き、相手ミスも手伝って一挙3点を奪った。

投手陣は完封リレー。先発の中田賢一投手は3回パーフェクト。田中正義投手は150キロをマークして1回を打者3人で抑えた。

2018年2月28日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる