2018/04/09(月)選手

【今週の見所】ビール半額に、熊本・鹿児島開催も

仙台で連勝を決めて福岡に戻ってきたホークス。今週はずっとホームゲームです。10日(火)からは本拠地ヤフオクドームでファイターズと3連戦。週末は14日(土)に熊本・藤崎台球場で、15日(日)は鹿児島県立鴨池野球場でいずれもマリーンズと試合を行います。

ファイターズ戦は昨季17勝8敗の戦績でした。特に主催試合では10勝2敗と好結果を残しており、ホームの大声援を味方につけて戦いました。

打撃陣では柳田悠岐選手に注目。昨季ファイターズ戦では打率.386、7本塁打、23打点をマーク。出塁率も.531を記録し、勝負強さでもチャンスメーカーとしても期待が高まるところです。さらに本多雄一選手も.350、今宮健太選手も.345と、上位を打つことが予想される両選手が昨年のファイターズ戦でよく打ちました。

3連戦の先発は東浜巨投手、バンデンハーク投手とつないで3戦目は加治屋蓮投手や田中正義投手、石川柊太投手らが候補に挙がっています。倉野信次投手統括コーチは9日(月)の段階では「まだ言えない」としており、熟慮の上で近々決定されるものと思われます。

また、11日(水)と12日(木)の2試合は、ホークス史上初となる「ビール半額ナイター」が実施されます。現在、一杯700円(プレミアムビール750円)の生ビールが何とどちらも350円に! 野球観戦にはかかせない生ビールをお得にゲットできるチャンスです。ビール好きな方もそうではない方も、ビール半額ナイターは、ヤフオクドームで盛り上がりましょう!

そして、週末は九州縦断遠征です。マリーンズと対戦して、これでパ・リーグ5球団との顔合わせが一巡します。昨季の対戦成績は18勝7敗。昨年のこのカードでは内川聖一選手が打率.370とよく打ちました。また、15日(日)は内川選手と相性ばっちりの鹿児島でゲームが行われます。ホークスに移籍した初年の2011年から恒例となった鹿児島開催(2014年は行われず、2017年が雨天中止)での通算成績は、23打数17安打。打率になおせば.739と異次元過ぎる成績を残しています。通算2000本安打へカウントダウンを進めている大打者は、この“パワースポット”で偉業へと大きく近づくことになるでしょうか。

今週の試合予定

試合予定日 対戦カード 開始時間 先発予想
4月10日(火) ファイターズ(ヤフオクドーム) 18:00 東浜投手
4月11日(水) ファイターズ(ヤフオクドーム) 18:00 バンデンハーク投手
4月12日(木) ファイターズ(ヤフオクドーム) 18:00 加治屋投手
4月14日(土) マリーンズ(熊本・藤崎台) 13:00 武田投手
4月15日(日) マリーンズ(鹿児島・県立鴨池) 14:00 中田投手

2018年4月9日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる