2018/05/04(金)選手

【直前】内川選手「2000」の瞬間を見逃すな!

5月4日(金・祝)~6日(日)ホークス×バファローズ ヤフオクドーム

GW9連戦はラストカードへ。本拠地ヤフオクドームに戻ってきて、バファローズとの3連戦に臨みます。

内川聖一選手、2000本安打への道。こちらも最終章へと突入してきました。この大型連戦は、ここまで6試合で6安打を積み重ねています。4月30日(月)のバファローズ戦(京セラドーム)では今季1号ホームラン。翌5月1日(火)のマリーンズ戦(ZOZOマリン)でも2戦連発でアーチを掲げました。この一発の際には、ベンチに戻った内川選手に対してチームメイトは恒例のダグアウト前での祝福をしませんでした。そのままベンチに座った内川選手。しかし、少し間を置いた次の瞬間にどっと盛り上がり、みんな笑顔で内川選手のもとに駆け寄って喜びを分かち合いました。メジャーで見られるサイレントトリートメントのホークスバージョン。発案者は川島慶三選手でした。

大偉業の瞬間はもう目の前です。いつ、どの瞬間にそれが達成されるのか。大注目の3連戦となります。

また、バファローズとは先週末に対戦したばかり。1勝2敗の結果に終わっただけに、勝ち越しはもちろん現在3連勝とホークスは好調なだけにすべて勝つという強い意気込みを持ってこのカードに臨みます。

初戦の先発は東浜巨投手。先週の対戦では悔しい完投負けを喫しており、「しっかり自分の投球をしたい。長いイニングを投げるという考えは同じ」と決意を口にしました。

そして、GWのヤフオクドームはイベント盛りだくさん。昨年好評で、今年はよりパワーアップした恐竜ショーなどのイベント「ジュラシックドームⅡ」が3日間にわたって開催されます。そして2戦目の5日(土・祝)の試合は、球団創設80周年を記念した「レジェンドデー」の第2弾として行われます。レジェンドOBゲストは、不屈の男で恐怖の2番打者として南海、ダイエーで活躍した山本和範(カズ山本)氏です。

2018年5月4日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる