2018/05/31(木)選手

中田投手が通算1500投球回を達成しました

中田賢一投手が5月31日(木)のタイガース3回戦(甲子園)でプロ通算1500投球回を達成しました。プロ野球史上177人目です。

中田投手は福岡県北九州市出身。八幡高校から北九州市立大学を経て、2004年ドラフト2巡目で中日ドラゴンズに入団しました。1年目から開幕ローテ入りを果たし、2005年4月3日のベイスターズ3回戦(ナゴヤドーム)で先発デビューし、プロとしての第一歩を刻みました。

その後も先発ローテの一角として活躍をつづけ、2007年に28試合に登板(うち26先発)して自身最多のシーズン170.1回を投げ、この年は14勝をマークしました。

その後、国内フリーエージェント権を行使して2014年から地元福岡のホークスでプレーをしています。2015年には自身2番目に多い155.1回を投げるなど、ホークスの先発陣の一角を担い続ける右腕です。

故障が少なく、今季も開幕から先発ローテの一角で投げ続けており、「もう1頂!」の実現のために欠かせない存在となっています。

2018年5月31日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

中田 賢一

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる