2018/07/02(月)選手

【今週の見所】Aクラスに5球団の大混戦!

いよいよ7月戦線に突入しました。前半戦も残りわずか。ペナントレースも折り返しです。

今週はビジターで4試合。イーグルスとの2試合は3日(火)が青森県弘前市、5日(木)が宮城県仙台市での開催となります。週末はバファローズ2連戦で7日(土)がほっともっと神戸、8日(日)が京セラドームと、全て開催球場が違うという珍しい日程になっています。

イーグルス戦は今季7勝5敗。過去4度行われた3連戦のうち3度を勝ち越しています。今回は変則2連戦です。現在のパ・リーグはホークス、バファローズ、マリーンズの3チームが3位に並び、5球団がAクラスにいるという空前の大混戦状態。一歩でも上に抜け出して、首位の座を今後捉えるためにも、ここは連勝が欲しい大事なカードになります。今カードでは秋田出身の攝津正投手が、思い入れの強い東北での先発も予想されています。前回登板では白星こそつかなかったものの6回無失点と好投。ここまで2勝1敗、防御率2.75と安定した成績を残しています。

バファローズ戦は今季6勝5敗です。6月22日、24日の時もほっと神戸→京セラドームと渡り歩いた2試合を戦い、いずれも延長戦にもつれ込んだ大激戦でしたがホークスが連勝を果たしました。神戸の試合では中村晃選手がプロ11年目で初の1試合2本塁打を放てば、京セラドームでは柳田悠岐選手が12回に死闘にケリをつける決勝ホームランを放ちました。劇的白星の再現へ。そして上位を争うライバルとの直接対決を制して、一気に高々と羽ばたきたいところです。

今週の試合予定

  • 7月3日(火)イーグルス(弘前)18:00 千賀投手
  • 7月5日(木)イーグルス(楽天生命パーク)18:00 攝津投手
  • 7月7日(土)バファローズ(ほっともっと神戸)15:00 武田投手
  • 7月8日(日)バファローズ(京セラドーム)13:00 石川投手

2018年7月2日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる