2018/07/29(日)選手

松田遼投手が入団会見「強い真っ直ぐで抑える」

7月25日(火)、交換トレードで阪神タイガースから移籍してきた松田遼馬投手(背番号42)の入団会見がヤフオクドーム内のプレスカンファレンスルームで行われました。

松田投手は長崎県出身の24歳右腕。波佐見高校から2011年ドラフト5位でタイガースに入団しました。150キロ超の快速球を武器に、プロ2年目から一軍でリリーバーとして活躍。2016年には22試合に登板して防御率1.00の好成績を残すなど、通算111試合6勝6敗14ホールド、防御率4.07の成績を残してきました。今季は1軍登板なし。ウエスタン・リーグでは15試合0勝4敗3セーブ、防御率5.91の成績を残しています。

会見に臨んだ松田遼投手は「やってやろうという思いです。パ・リーグの打者は強く振ってくるが、そういう打者をしっかり抑えたい。強い真っ直ぐがウリ。どんどん投げてアピールしたい」と意気込みを話しました。

ホークスには同性の松田宣浩選手がおり、スコアボードの表記は「松田宣」「松田遼」となります。

「熱男」パフォーマンスのようなものを求められた松田遼投手は「僕も何かできればいいけど、まずはおプレーでファンの皆様に喜んで頂ければ」と照れ笑い。その後、報道カメラマンの要望に応えて、熱男ポーズを披露していました。

2018年7月29日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

松田 遼馬

松田 宣浩

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる