2018/09/11(火)選手

千賀投手が「月間MVP」!育成出身&自身初

9月11日(火)、8月度「日本生命月間MVP」受賞選手が決まり、パ・リーグ投手部門で千賀滉大投手が選出されました。千賀投手の月間MVP受賞はプロ8年目で初めてです。

8月度の千賀投手は4試合に先発登板し、リーグ最多の4勝(0敗)をマークしました。さらに、防御率0.86、奪三振37もリーグ1位で、投球回31回1/3は同3位でした。

10日のファイターズ戦(ヤフオクドーム)では7回2/3を無失点、17日のバファローズ戦(京セラドーム)では無四球完封勝利を飾りました。千賀投手の完封勝利はこれがプロ初めてでした。

そして24日、首位のライオンズとの3連戦初戦(ヤフオクドーム)に先発して6回2/3を2失点に抑えて勝利。31日のイーグルス戦(楽天生命パーク)も8回1失点と好投しました。

また、育成ドラフト出身選手の月間MVPは、パ・リーグでは初めての事例となります。

会見を行った千賀投手は「素直に嬉しいですし、今季はなかなかいい数字を残せていなかったので、8月はいい数字を残せてうれしいです」と笑顔を浮かべました。好調の要因は「フォーム、コンディションが自分の感覚と合ってきた」といいます。

そして、これまでの実績を考えれば完封がプロ初めてというのは意外だった印象もありますが、その試合については「8月の中でそれほど印象に残る試合ではなかった。それよりも負けてはいけない上位との試合で勝ちを持ってこられたのが良かった。どちらもカード初戦だったし」と振り返りました。

育成出身初の快挙については「励みになるのか分からないけど、ああなりたいと思われる選手になっていきたい」と話し、「9月も、8月同様にチームに勝ちをつけられる投球をしたい。いきなり負けてしまいましたが…、これからはもう負けないという気持ちで投げたい」と意気込みを口にしました。

2018年9月11日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

関連リンク

千賀 滉大

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる