2018/09/30(日)選手

【直前】本拠4連戦!柳田選手「自己新」なるか

意地を見せて福岡に戻ってきたホークス。9月30日(日)からはヤフオクドームでマリーンズと4連戦です。

今季対戦成績は11勝7敗。ホークスが対戦3連勝中です。初戦先発は大竹耕太郎投手。ここまで3勝1敗で、前回登板ではヤフオクドームでの初勝利を飾りました。初めて上がったお立ち台に「小学生の時にドームに観に来て、ホークスが勝って、同じように花火が上がってヒーローインタビューが行われていました。僕が野球を始めるきっかけになった日でした。まさか自分がここに立てるなんてという気持ちもあります」と感無量の様子でした。その喜びを再び味わうために、しっかりで左腕を振り抜いて勝利を掴みにいきます。

打線では頼れる主砲の柳田悠岐選手に注目。現在34本塁打は自己最多タイで、打点は98まで伸ばしており自身初の100打点超が目の前です。過去に99打点が2度あっただけに「今年こそ」の思いを持って打席に立ちます。さらに中村晃選手は現在8試合連続安打中で、打率.296まで上昇させています。自身3年ぶりの打率3割を視界にとらえています。今季は「長打増」を狙ってバットを長く握るなど新しい打撃スタイルに挑戦しています。初の2桁本塁打(現在14発)も達成しており、その中での打率アップは本当に価値ある成績です。

また、4戦目の10月3日(水)は応援感謝企画として「フード半額デー」を初めて開催します。ヤフオクドームコンコース内・外周デッキ店舗を対象にフードメニューを半額でお楽しみいただけます。人気の弁当販売も半額! この機会に気になるヤフオクドームグルメを食べ尽くし、ホークスを応援しましょう!

2018年9月30日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる