2018/10/05(金)選手

柳田選手が通算150本塁打を達成しました

柳田悠岐選手が10月5日(金)のバファローズ25回戦の4回に、東明投手から左越え本塁打を放ち、プロ通算150本塁打を達成しました。プロ野球史上170人目です。

柳田選手は広島県出身。広島商業高校から広島経済大学を経て、2010年ドラフト2巡目でホークスに入団しました。プロ入り後は底知れぬパワーにさらに磨きをかけて、2年目の2012年8月5日のライオンズ15回戦(ヤフードーム)の7回に、松永投手からプロ初本塁打を記録しました。

翌年に11本塁打を放ち、それ以降は今季を含めて6年連続でシーズン2桁本塁打を記録しています。今季はこのメモリアル弾が36号。自身のキャリアハイをさらに更新しており、どこまで記録が伸びるのかにも大注目です。

2018年10月5日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる