2015/08/17(月)選手

松田選手&川島選手の「ロッカールーム」

選手画像

選手画像

ホークス選手の素顔に触れることのできるトークショー「ロッカールーム」の今年第2弾が、8月16日(日)にヤフオクドームのスタンドバックネット裏「みずほプレミアムシート」で行われました。ゲスト選手には松田宣浩選手と川島慶三選手。1983年生まれの同級生コンビが登場しました。

私服姿の2人が登場すると、来場された1,000人以上から大歓声が沸き起こりました。松田選手は「ホークスカラーだから」と黄色のTシャツを着こなしてステージへ。川島選手は普段もキャップを被っているのですが、野球と同様に帽子のツバはまっすぐ。「だってその状態で売ってあるんだから。絶対に曲げないです」と熱きハート同様に真っ直ぐなトークでまずはファンの心を掴みました。

同級生ということもあり仲良しな2人。川島選手は去年のシーズン途中にホークスにやって来たので、同じユニフォームを着てまだ1年ばかりですが、松田選手いわく「大学時代からお互い知っていましたよ」。川島選手も「じつは1年の時、全国大会で対戦しました。僕はマッチのことをライバル視していましたからね」と懐かしそうに話しました。

その後も野球トークはもちろん、お互いの家族の話などプライベートな話題も盛り沢山で会場は大いに盛り上がりました。

好評のプレゼント抽選会では直筆サイン入りボールやバットがプレゼントされ、こちらも大盛況。この模様はオフィシャル球団誌「月刊ホークス」10月号(9月20日発売・九州地区は22日)に掲載される予定です。

2015年8月17日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 松田 宣浩川島 慶三
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる