2015/11/23(月)球団

「タマスタ筑後」が常勝ホークスの礎となる

動画キャプチャ

ホークス動画一覧を見る

ファームメインスタジアム 名称決定!

動画を見る

※iPhone/iPadにての動画視聴に時間を要しておりますので、あらかじめご了承ください

選手画像

選手画像

2016年春のオープンに向けて建設中のHAWKSベースボールパーク筑後のメインスタジアムの名称について「タマホーム スタジアム筑後」と決定し、11月23日(月・祝)に発表記者会見をヤフオクドーム内のプレスカンファレンスルームにて行いました。

会見にはホークス球団から太田宏昭代表取締役専務が出席。そしてネーミング・ライツ(命名権)および付帯権利を取得したタマホーム株式会社の玉木康裕・代表取締役会長兼社長兼CEOも出席いただきました。

太田専務は「常勝ホークスの礎となるファーム本拠地の理念にご賛同いただき、若い選手の成長をしっかりと応援していただけるのは大変嬉しいことです」とコメントしました。玉木会長も「野球も建設業も基礎が大事。ホークスはジャイアンツのV9を超えるV10を達成したいとおっしゃっていた。温暖で人もいい筑後にファーム本拠地を構え、永久に常勝軍団として強いホークスであり続けてほしい」と熱く思いを語っていただきました。

「タマホーム スタジアム筑後」が正式名称となり、略称は「タマスタ筑後」となります。

また、玉木会長にはこの日から入会受付が始まった「ホークス筑後ファンクラブ」の名誉会員1号となっていただき、工藤公康監督から会員証を授与されました。工藤監督も「タマホーム スタジアム筑後は素晴らしい施設です。さらに市民の皆さんにも愛され、しっかり応援していただけるようなチームとなっていけるように、しっかり頑張ってまいります」と笑顔を浮かべていました。

2015年11月23日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

球団一覧へもどる ニュース一覧へもどる