2016/06/13(月)プレスリリース

熊本・大分地域地震被災地への義援金について(第2回)

2016年6月13日
福岡ソフトバンクホークス株式会社
福岡ソフトバンクホークス選手会

熊本・大分地域地震被災地への義援金について(第2回)

福岡ソフトバンクホークス株式会社、および、福岡ソフトバンクホークス監督・コーチ・選手・スタッフ 有志一同は、熊本・大分地域地震被災地支援のため、以下の通り義援金を寄付させていただきます。

趣旨

熊本・大分地域地震の被災地支援のため、義援金を贈呈させて頂きます。
なお、本件は5月13日付の義援金贈呈に引き続き、2回目の贈呈となります。

義援金額合計 5,825,292円
贈呈者

5月5日 熊本・大分 地震災害復興支援チャリティーマッチ入場料

2,353,148円

福岡ソフトバンクホークス監督・コーチ・選手・スタッフ 有志一同

3,110,000円

5月10日~6月9日にヤフオクドーム・タマスタ筑後にお寄せ頂いた募金

362,144円

※ヤフオクドーム・タマスタ筑後での募金箱設置は継続し、引き続き協力を呼びかけます。

義援金贈呈先

福岡県共同募金会を通じて、熊本県共同募金会および、大分県共同募金会へ対して、義援金として寄付いたします。

なお、これまでの義援金寄付額の累計は17,527,095円となりました。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる