2016/06/22(水)プレスリリース

ホークス選手会が熊本の少年野球チームを観戦招待

2016年6月22日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

ホークス選手会が熊本の少年野球チームを観戦招待

福岡ソフトバンクホークス選手会(会長 長谷川勇也選手)では、被災者支援の一環として、熊本県で被災された少年野球チーム約1,060名 (※引率者・保護者等含む)をヤフオクドームでの観戦に招待いたします。
この観戦招待では、グラウンドでの練習見学や選手との記念撮影なども予定されており、ヤフオクドームで「生の野球」に触れてもらうことで、楽しい思い出を作ってもらいたいという目的で実施されるものです。

長谷川勇也選手会長コメント

「想像もできないような大きな地震があり、子どもたちも傷つき・動揺していると思います。そんな子どもたちにヤフオクドームで僕らの試合を観戦してもらって、感動や興奮を感じてもらい、一瞬だけでも辛い出来事を忘れてもらえれば、本当に嬉しいです。勝利を届けられるように、僕達も精一杯のプレーで頑張ります。
また、こういった支援活動は今後も継続していきたいと思っています。」

招待日程と人数
招待日程

7月2日~9月22日の週末・夏休み期間にヤフオクドームで実施されるホークス主催試合 23試合
(7/2・3・9・10・18・23・24、8/5・6・7・16・23・24・25・26・27・28、9/10・11・17・18・19・22)

招待人数

1試合あたり50名(ご参加者の都合で増減する場合があります)

※なお、招待先については熊本県内チームに個別にお声がけしております(一般募集はありません)

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください

プレスリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる