2017/09/19(火)選手

【今週の見所】V戦士が23日から福岡“凱旋”

選手画像

選手画像

選手画像

工藤公康監督は言いました。「優勝が決まっても、昔と違って“消化試合”というのは、今はないと思っています」。パ・リーグ優勝の翌日も野手9人は全く変わらぬスタメンを並べたのが何よりの証です。「クライマックスシリーズを勝って日本シリーズに進み、最後は日本一になる」。そう、大目標は日本一奪回。鷹はまだまだ高く飛び続けます。

20日(水)からは札幌ドームでファイターズと2連戦。そして週末は23日(土)から本拠地ヤフオクドームでイーグルスと連戦(25日・月まで3連戦)。V戦士たちが地元福岡に“凱旋”します。

レギュラーシーズンも残り少なくなり(ホークスはあと11試合)、個人タイトル争いも大注目です。守護神のサファテ投手はすでに3年連続セーブ王を確定させています。現在51セーブ。この記録がどこまで伸びていくでしょうか。

V決定試合で16勝目を挙げた東浜巨投手は最多勝レースで単独1位に立っています。「数字にこだわりはない」と話しますが、ここまで来たらぜひ初タイトルへまい進してほしいところ。今週末のイーグルス戦での先発が有力です。そして千賀滉大投手は最高勝率で1位、そして防御率は“隠れ”2位です。シーズン規定投球回数まであと12イニング。最低でもあと2試合の先発が見込まれており、クリアは十分可能です。昨年はあと一歩でタイトルを逃しており、「一つでも獲りたい」と意欲を燃やしています。また、岩嵜翔投手のホールド王も有力です。

打撃部門では柳田悠岐選手が打率2位(.311)、本塁打3位(31本)、打点2位(99打点)と好位置につけています。追いかける立場ですが、3冠王の可能性もまだ十分に残されています。そして、本塁打(34本)と打点(100打点)で現在2冠王に立つのがデスパイネ選手です。9月は月間.347、5本塁打、18打点と絶好調で一気にトップの座に立ちました。

チーム内での競争は、それぞれのさらなるレベルアップにも繋がります。シーズン最後まで高い集中力を持って戦っていくことになるでしょう。

今週の試合予定

試合予定日 対戦カード 開始時間 先発予想
9月20日(水) ファイターズ(札幌ドーム) 18:00 バンデンハーク投手
9月21日(木) ファイターズ(札幌ドーム) 18:00 武田投手
9月23日(土) イーグルス(ヤフオクドーム) 18:00 東浜投手
9月24日(日) イーグルス(ヤフオクドーム) 14:00 千賀投手

2017年9月19日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる