2019/03/20(水)第1回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2 7 0
  オリックス・バファローズ 0 0 1 0 0 0 1 0 1X 3 10 0

13:00試合開始|オセアンBS
第1回戦 0勝1敗0分|観客数:232人

戦評

敵地・オセアンBSで、オリックスと戦います。

[2回表]
フォアボールと6番・谷川原のツーベースで2・3塁のチャンスをつくると、8番・増田の内野ゴロの間に先制します!

[3回裏]
先発・大竹、2アウトからスリーベースを打たれピンチを背負うと、3番・ロメロにタイムリーを許し、同点に追いつかれます・・・

[5回表]
1番・三森、3番・真砂のヒットで1・2塁とすると、4番・長谷川勇のタイムリーで勝ち越しに成功します!

[7回裏]
2番手・古谷、先頭にフォアボールを与えるなど得点圏にランナーを背負うと、9番・宜保に同点のタイムリーを浴びてしまいます・・・

[9回裏]
5番手・二保、2アウトから連打を浴び、1・3塁のピンチを背負うと、2番・山足にサヨナラタイムリーを許しゲームセット・・・

サヨナラ負けを喫したソフトバンク
先発・大竹は6回を投げ6安打1失点と好投しました。
一方の打撃陣は1番・三森、3番・真砂、6番・谷川原がマルチ安打を放つ活躍。
また、4番・長谷川勇は5回のチャンスにきっちりとタイムリーを放ち、勝負強さを見せました。
しかし、5番手・二保が2アウトからサヨナラタイムリーを許し、悔しい敗戦となりました。