2019/04/02(火)第2回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 2 1 0 1 0 0 0 0 4 12 2
  福岡ソフトバンクホークス 0 2 0 0 1 0 0 0 0 3 9 0

13:00試合開始|タマスタ筑後
第2回戦 0勝2敗0分|観客数:1239人

戦評

本拠地・タマスタ筑後で、オリックスとの3連戦を戦います。

[2回表]
先発・坂東、得点圏にランナーを背負うと、根本・西村に連続タイムリーツーベースを浴びて2点の先制を許します…

[2回裏]
塚田・明石の連打でチャンスを作ると、7番・真砂が同点の2点タイムリーツーベースを放ちます!

[3回表]
坂東、1アウトから連打でピンチを招くと、内野ゴロの間に勝ち越し点を奪われます…

[5回表]
坂東、2アウトから3番・西野にヒットを許すと、続く4番・杉本にタイムリーツーベースを浴びて1失点…

[5回裏]
先頭の1番・三森が内野安打で出塁すると、盗塁で2塁まで進みます。
ここで2番・川瀬がタイムリーを放ち、1点を返します!

[9回裏]
一打同点のチャンスを作るも、無得点に終わりゲームセット…

粘りを見せるも、3連戦の初戦を落としたソフトバンク。
先発・坂東が5回8安打4失点と苦しいピッチングも、あとを継いだリリーフ陣が無失点に抑えました。
一方の打撃陣は4番・美間が3安打、7番・真砂が2点タイムリーツーベースの活躍を見せると、最後まで追いつくことができませんでした。