2019/04/19(金)第5回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 1 0 0 0 1 1 0 0 3 6 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 1 0 4 2 0 0 X 7 14 2

13:00試合開始|タマスタ筑後
第5回戦 2勝3敗0分|観客数:1419人

戦評

タマスタ筑後で、オリックスと戦います。

[2回表]
先発・吉住、フォアボールとヒットでピンチを背負うと、6番・山足に先制タイムリーを許します…

[3回裏]
8番・増田がヒットで出塁すると、続く9番・野村のタイムリースリーベースで同点とします!

[5回裏]
ヒットと送りバントでチャンスをつくると、9番・野村が2打席連続となるタイムリースリーベース、さらに続く1番・明石のタイムリーツーベースなど、この回4点を奪い勝ち越しに成功します!

[6回表]
3番手・笠原、連打を浴び1・3塁のピンチを背負うと、犠牲フライを許し1点を失います…

[6回裏]
先頭の2番・川瀬がツーベースで出塁し3塁まで進むと、5番・真砂がタイムリーを放ちます!

[7回表]
4番手・杉山、先頭にフォアボールを与えるなど1・2塁のピンチを招くと、盗塁とエラーが重なり失点…

[9回裏]
5番手・笠谷が2イニングを0で抑えゲームセット!

野村が4打点の活躍で連勝のソフトバンク
先発・吉住は3回3安打1失点、四死球3と制球に課題を残しました。
一方の打撃陣は野村が3連続長打を放ち4打点を挙げるなど、14安打7得点で快勝しました。