2021/09/18(土)第24回戦

福岡ソフトバンク vs 広島

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  広島東洋カープ 1 1 4 0 0 0 1 0 3 10 14 1
  福岡ソフトバンクホークス 2 0 1 1 1 4 0 0 0 9 12 2

17:00試合開始|タマスタ筑後
第24回戦 18勝4敗2分

戦評

タマスタ筑後で広島と戦います。

[1回表]
先発・大竹、堂林のタイムリーツーベースで1点を先制されます…

[1回裏]
柳町のタイムリースリーベースで同点に追いつくと、続くアルバレスの犠牲フライで勝ち越します!

[2回表]
大竹、2アウト1・2塁から同点タイムリーを浴びます…

[3回表]
大竹、1アウト満塁のピンチを招くと、エラーで2点を失い勝ち越しを許します…
さらに2番手・尾形もタイムリーを打たれ、この回4点を奪われます…

[3回裏]
小林・明石の連打で1・3塁とすると、真砂がタイムリーを放ちます!

[4回裏]
2アウト2塁から小林のタイムリーで1点を追加します!

[5回裏]
2アウトから柳町がフォアボールで出塁すると、アルバレスのタイムリーツーベースで1点差に詰め寄ります!

[6回裏]
ヒットとフォアボールでチャンスをつくると、明石の2点タイムリースリーベースと真砂の2ランで、この回4点を奪って9-6と逆転に成功します!

[7回表]
3番手・奥村、2アウト1塁からタイムリースリーベースを浴びます…

[9回表]
この回途中から登板の5番手・泉が2アウト満塁から2本のタイムリーを浴び、9-10と逆転を許します…

[9回裏]
先頭が出塁するも、後続が倒れゲームセット…

乱打戦に敗れたソフトバンク
先発・大竹は2回1/3を投げ7安打6失点(自責点2)。
一方の打撃陣は明石・真砂が猛打賞など12安打9得点も、5番手・泉が逆転を許してしました。