2011/05/29(日)第2回戦

福岡ソフトバンク vs 横浜

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  横浜 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 7 0
  福岡ソフトバンクホークス 4 1 2 0 0 0 0 0 X 7 10 0

14:00試合開始|ヤフードーム
第2回戦 2勝0敗0分|快晴|観客数:31,616人

強すぎるソフトバンク!序盤の猛攻で横浜をまったく寄せ付けず、交流戦いまだ無敗!

見どころ
ヤフードームでの横浜2連戦の2戦目。
ソフトバンクの先発は、4勝目を狙う攝津。
前日の逆転勝利の勢いそのままに、連勝を伸ばすことができるか!?

試合展開
[1回裏]
内川のタイムリーツーベースで1点を先制。
そして2アウト満塁から、松田が走者一掃のタイムリースリーベースを放ち、この回一挙4得点!

[2回裏]
先頭の細川、甘く入った初球を振り抜き、打球はそのままレフトスタンドへ!
ソフトバンク移籍後第1号が飛び出し、リードを5点に広げます。

[3回裏]
2アウト3塁・2塁のチャンス、細川がライトへ2点タイムリーを放ち、さらに2点を追加!
7-0とリードを広げ、横浜を圧倒します!

[5回表]
先頭の吉村にレフトへ不運なスリーベースを放たれると、続く8番・渡辺のショートゴロの間に1点を返されます・・・。

[9回表]
3番手・レルーが2アウト3塁・2塁のピンチを迎えるも、後続を抑えゲームセット!

本日のヒーロー
<松田 宣浩>
初回の3点タイムリースリーベースを含む、3安打3打点の活躍!

<細川  亨>
ソフトバンク移籍後第1号HRを含む、3打点の活躍。守備でも先発・攝津を好リード!

次戦にむけて
序盤の猛攻で7点を奪い、引き分けを挟み8連勝を飾ったソフトバンク。
先発・攝津は7回を投げ切り、5安打1失点で4勝目を挙げました。
一方の打線も、連日の2ケタ安打で7点を奪い序盤で試合を決めました。
次の中日戦は、31日からヤフードームでの2連戦。
交流戦10試合を終えて、いまだ無敗のソフトバンク。この勢いでドラゴン退治ダ!