2011/07/17(日)第11回戦

千葉ロッテ vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1
  千葉ロッテマリーンズ 0 5 3 0 0 0 0 0 X 8 12 1

15:00試合開始|QVCマリン
第11回戦 6勝4敗1分|快晴|観客数:26,827人

先発・攝津、まさかの3回途中KO・・・。打線も繋がらず悔しい完封負け・・・

見どころ
QVCマリンでの千葉ロッテ3連戦の3戦目。
9勝目を狙う攝津が先発のマウンドに上がります。
ビジター6連戦の最終戦、しっかり勝利で締めて福岡に帰りたいところです。

試合展開
[2回裏]
先発・攝津、伊志嶺の2点タイムリーなど打者一巡の猛攻を受け、一挙に5点を失ってしまいます・・・

[3回裏]
2アウト3塁から、工藤・岡田にタイムリーを浴びさらに2点を追加れます・・・
さらに代わった藤岡も2番・伊志嶺にタイムリーを浴び、0-8と序盤で大きくリードを許します。

[4回表]
本多・松中の連打でチャンスを作るも、あと1本が出ず・・・

[5回表]
2アウトから明石がスリーベースでチャンスを作るも・・・

[9回表]
先頭の代打・オーティズがヒットで出塁するも、チャンスを広げられずゲームセット・・・

次戦にむけて
序盤の大量失点が響き、悔しい完封負けを喫したソフトバンク。
先発・攝津は、序盤で8点を奪われ試合を作ることができませんでした。
しかし、あとを継いだリリーフ陣が、追加点を与えないピッチングを見せました。
一方の打線は、ロッテ先発・上野に初完投・初完封勝利を献上してしまいました。
明日からいよいよ鷹の祭典3連戦、ヤフードームに埼玉西武を迎えます。
3勝目を目指す期待の右腕・岩崎が先発のマウンドに上がります。
前半戦を締めくくる大事な3連戦の初戦、チャンピオンブルーに染まったヤフードームで獅子退治ダ!