2012/05/19(土)第1回戦

巨人 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
  読売ジャイアンツ 0 0 0 0 0 2 0 0 X 2 7 0

18:00試合開始|東京ドーム
第1回戦 0勝1敗0分|快晴|観客数:44,490人

エース・攝津の力投むなしく、悔しい2安打完封負け・・・

見どころ
今日から敵地・東京ドームで、巨人との2連戦を戦います。
ソフトバンクは、6勝目を狙うエース・攝津が先発のマウンドに上がります。
巨人先発・内海とのエース対決を制し、勢いに乗りたいところです。
また、2000本安打まで残り4本に迫っている小久保の打席にも注目です。

試合展開
[1回裏]
先発・攝津、いきなり満塁のピンチを迎えるも無失点!

[2回表]
1アウトから松田がフォアボールで出塁するも・・・

[3回裏]
攝津、先頭の長野にヒットを浴びるもダブルプレーで切り抜けます!

[4回裏]
攝津、1アウトからツーベースを浴びるも無失点!

[5回表]
先頭・ペーニャがツーベースを放つも、あと一本が出ず・・・

[5回裏]
先発・攝津、この回は三者凡退に抑えて前半5回を無失点!

[6回表]
2アウトから明石がフォアボールを選ぶも、チャンスを広げられず・・・

[6回裏]
攝津、阿部に手痛い2ランを浴びて先制を許します・・・

[7回表]
先頭の内川がヒットで出塁するも、ダブルプレーでチャンスを潰してしまいます・・・

[7回裏]
2番手・金、三者凡退に抑えるナイスリリーフ!

[8回表]
2アウトから代打・江川がフォアボールを選ぶも・・・

[9回表]
1番からの好打順も、あえなく三者凡退に終わりゲームセット・・・

次戦にむけて
緊迫した投手戦をモノにできず、悔しい完封負けを喫したソフトバンク。
先発・攝津は粘りのピッチングを見せるも、打線の援護に恵まれずに今季初黒星。
一方の打撃陣は先発・内海を含む巨人投手陣の前に、わずか2安打に抑え込まれました。
また、小久保も無安打に終わり、2000本安打達成まで残り「4」は変わらず。
明日も敵地・東京ドームで、巨人との2連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、4勝目を狙う岩嵜が先発のマウンドに上がる予定です。
明日は必ず勝利を収め、勢いをつけて福岡に帰りたいところです。