2012/05/25(金)第1回戦

福岡ソフトバンク vs 阪神

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  阪神タイガース 0 0 0 1 0 0 1 2 1 5 7 1
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1

18:00試合開始|ヤフードーム
第1回戦 0勝1敗0分|快晴|観客数:35,515人

先発・大隣が7回2失点の好投も、悔しい完封負けで連勝ストップ・・・

見どころ
今日から本拠地・ヤフードームで、阪神との2連戦を戦います。
ソフトバンクは、現在3連勝中の大隣が先発のマウンドに上がります。
交流戦2連覇に向けて、ブイブイ連勝を伸ばしていきたいところです。

試合展開
[2回表]
先発・大隣、2アウトから初ヒットを許すも無失点!

[2回裏]
松田・松中のヒットなどでチャンスを作るも・・・

[3回表]
大隣、1アウトからフォアボールを与えるも後続をピシャリ!

[4回表]
大隣、2アウト2塁からタイムリーを浴びて先制を許します・・・

[4回裏]
クリーンアップの攻撃も、あえなく三者凡退・・・

[5回表]
先発・大隣、この回は三者凡退!前半5回を1失点に抑える力投を続けます!

[5回裏]
先頭の松中がフォアボールを選ぶも、ダブルプレーでチャンスを広げられず・・・

[6回裏]
明石がスリーベースでチャンスを作るも、あと一本が出ず・・・

[7回表]
大隣、6番・マートンにソロHRを浴びて、リードを2点に広げられます・・・

[8回表]
2番手・吉川、2点タイムリーツーベースを浴びてしまいます・・・

[8回裏]
代打・江川がフォアボールを選ぶも、チャンスを広げられず・・・

[9回表]
4番手・カストロ、味方のエラーでピンチを招き、タイムリーで1点を失います・・・

[9回裏]
2番・本多からの好打順も、あえなく三者凡退でゲームセット・・・

次戦にむけて
悔しい完封負けで、連勝がストップしたソフトバンク。
先発・大隣は7回4安打2失点の好投を見せるも、打線の援護に恵まれず。
一方の打撃陣は、先発・スタンリッジを含む阪神投手陣の前に、わずか3安打に抑え込まれて得点を奪うことができませんでした。
明日もヤフードームで、阪神との2連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、6勝目を狙うエース・攝津が先発のマウンドに上がる予定です。
まずは先制点を奪い、試合の主導権を握りたいところです。