2012/05/27(日)第1回戦

中日 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 2 0 0 2 0 0 0 0 0 4 8 0
  中日ドラゴンズ 2 0 2 0 0 2 0 0 X 6 8 0

18:01試合開始|ナゴヤドーム
第1回戦 0勝1敗0分|快晴|観客数:30,593人

初回に猛攻を見せるも、手痛い一発を浴びて悔しい逆転負け・・・

見どころ
今日から敵地・ナゴヤドームに乗り込み、中日との2連戦を戦います。
ソフトバンクは、4勝目を狙う岩嵜が先発のマウンドに上がります。
序盤で主導権を握り、必ず勝利を掴みたいところです。

試合展開
[1回表]
明石が自慢の足でかき回し、松田・江川の連続タイムリーで幸先良く2点を先制します!

[1回裏]
先発・岩嵜、3連打を浴びるなど、すぐに同点に追いつかれます・・・

[3回表]
1アウトから本多がヒットを放つも、ダブルプレーでチャンスを広げれられず・・・

[3回裏]
岩嵜、ピンチで踏ん張れずに2点の勝ち越しを許してしまいます・・・

[4回表]
2アウトから江川・福田の連打でチャンスを作ると、代打・多村が2点タイムリーを放ち同点に追いつきます!

[5回表]
内川がツーベースを放つも、勝ち越し点は奪えず・・・

[5回裏]
2イニング目の吉川、2アウトからフォアボールを与えるも無失点!

[6回裏]
吉川、手痛い2ランHRを浴びて勝ち越しを許してしまいます・・・

[8回表]
クリーンアップからの攻撃も、あえなく三者凡退・・・

[8回裏]
4番手・金澤、先頭打者にツーベースを浴びるも後続をピシャリ!

[9回表]
中日の守護神・岩瀬の前に、三者凡退に倒れてゲームセット・・・

次戦にむけて
手痛い一発に泣き、悔しい逆転負けを喫したソフトバンク。
先発・岩嵜は初回に先制点をもらうも、3回4失点で悔しい途中降板。
一方の打撃陣は初回から猛攻を仕掛けるも、6回以降は1人のランナーも出すことができず。
しかし代打・多村が意地の2点タイムリーを放ち、存在感を見せました。
明日も敵地・ナゴヤドームで、中日との2連戦の2戦目を戦います。
ソフトバンクは、6勝目を狙う左腕・山田が先発のマウンドに上がる予定です。
必ず勝利をもぎ取り、悪い流れを変えたいところです。